よくある症状|三重県多気郡の鍼灸整骨院「鍼灸整骨院ツナグ」

よくある症状|三重県多気郡の鍼灸整骨院「鍼灸整骨院ツナグ」

0598-89-4183

【受付時間】8:30~19:30(木・土12:00まで)
【定休日】木曜午後・土曜午後・日曜・祝日


よくある症状

肉離れ

急に全力で走り出すなど、限界を超えて筋肉が引っ張られたときに、筋肉の一部が断裂し損傷を起こします。ブチッという切れたような音とともに強い痛みが発生し、痛みのために歩けない状態になります。また、筋肉の一部が出血し、筋肉の腫れと皮膚の下に紫色のあざがあらわれます。

変形性膝関節炎

加齢による関節の変形や肥満による過剰な体重の圧力により、膝関節の軟骨がすり減って、関節が変形や炎症を起こし痛みが生じます。初めは、長時間歩いたり運動したあとに膝の痛みを感じます。さらに進行すると、歩き始めに痛みを感じるようになります。膝の痛みの中でもっとも多く、女性に多くみられます。

頸椎捻挫(けいついねんざ・むち打ち症)

車の追突やスポーツでの激しい衝突などで、首がのけぞり、頸椎が捻挫している状態で、むち打ち症とも呼ばれます。首が動かしにくい・首や肩が痛むなどの症状が現われます。また、損傷がひどい場合には、頭痛や吐き気・耳鳴り・倦怠感に悩まされることも少なくありません。

腰椎捻挫(ようついねんざ・ぎっくり腰)

顔を洗うときの中腰の姿勢や、重いものを持ち上げるときの腰を折り曲げた姿勢などが原因で起こります。腰にある小さな関節が捻挫を起こし、急激な痛みに襲われ、動けなくなります。腹筋や背筋が弱い人に起こりやすく、再発することも少なくありません。

四十肩・五十肩

正式名称は肩関節周囲炎といいます。加齢にともない、肩関節とその周辺の組織が慢性的な炎症を起こし、腕を上げたり後ろに腕を回す動作が痛みのために制限されます。肩の痛みは、程度によって6ヶ月~1年半ほどで回復しますが、回復を早めるには、肩の運動を行うのが効果的です。

肩こり

肩こりは同じ姿勢を続けることや、眼精疲労・血行不良・ストレスなどから起こりますが、骨盤のゆがみに由来する場合もあります。骨盤のゆがみは全身の不調に直結しますので、ぜひ当院の施術で改善しましょう。

頚椎の損傷

首が動かしにくい・首や肩が痛む時・損傷がひどい場合は改善したと思っても後遺症として頭痛や吐き気。・耳鳴りなどの症状で悩まされることがあります。
特に車の追突などの交通事故の場合は首がのけぞり・頸椎が捻挫していることが多く、一般的にはむちうち症と呼ばれています。

頭痛

頭痛にはさまざまな原因があり、過去に経験したことのないような痛みに襲われた場合は、すぐ病院に行ってください。
当院では、肩こりなどからくる緊張型頭痛や、片側がズキズキ痛む片頭痛などに幅広く対応しています。

産後のゆがみ

出産時は骨盤が緩んで赤ちゃんが生まれてくることができるのですが、出産後にそれが戻らず、ゆるみやゆがみになることがあります。
当院では、妊娠や出産による骨盤のゆがみを痛くない施術で矯正しています。

坐骨神経痛

坐骨神経は人間の神経の中では一番長く、腰から足先まで伸びています。圧迫するとしびれるような痛みが走り、歩くことも難しいほど痛むこともあります。原因は腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが考えられます。

ページトップへ戻る